ガラス溶解技術 ガラス製造技術とワイドギャップ半導体のセラミックフォーラム

03-5577-2947
平日: 9:30~18:00

ガラス溶解技術

基礎研究&シミュレーション取引先企業一覧

Glass Service社(チェコ)

Glass Service社(チェコ)
社名 Glass Service, Inc.
創業 1990年
本社所在地 チェコVsetin市
技術
  • 泡/石分析
  • 酸化還元電位測定Rapidox
  • 高温溶融ガラス観測装置HTO
  • 溶解炉シミュレーションGFM
  • アドバンスド制御システムESIII

エンジニアリング 取引先企業一覧

STG社(ドイツ)

STG社(ドイツ)
社名 Software & Technologie Glas GmbH Cottbus
創業 1990年(ベルリンの壁崩壊後、旧東ドイツの国営ガラス工場技術者が寄り合い創業)
本社所在地 ドイツ Cottbus市
主要製品
  • STG DeNOxシステム
  • 排ガスO2センサ
  • 重油、ガス、重油/ガス バーナ
  • 二次空気調整用 エアバッフル
  • 自動制御用 炉内監視カメラ(OMC)

FLAMMATEC社(チェコ)

FLAMMATEC社(チェコ)
社名 FLAMMATEC, Ltd.
創業 2008年(独STG社、チェコGS社出資により設立)
本社所在地 チェコ Vsetin
主要製品
  • フロート炉、コンテナ炉、各々の特徴に合わせた設計
  • 既存のバーナー支持台に合わせる設計
  • 顧客ごとのニーズに合わせた火炎調整(長さ・形状)
  • 低い燃焼温度と高輝度火炎により低NOx排出に貢献フロート炉<220ppm
  • コンテナ炉<130ppm 火炎の調整が非常に容易
  • 火炎調整により、2%~8%の省エネ効果(既存バーナーにより変わる)良好な燃焼によるガラス品質向上に貢献

Vitrumtec社(チェコ)

Vitrumtec社(チェコ)
社名 VITRUMTEC, Ltd.
創業 2009年(チェコGS社により電気溶融技術専門のエンジニアリング企業として設立)
本社所在地 チェコ Vsetin
主要製品
  • 全電気溶融、電気ブースター問わず、顧客ごとの炉に合わせた電極配置シミュレーションを実施
  • 目的に応じた(品質、省エネ等)所要電力量、電極の配置を提案
  • 窯への電極棒、電極ホルダ、配線設置工事
  • 窯操業中における電極挿入工事
  • メンテナンス性の良い電極ホルダ供給
  • 電極ホルダ用冷却水監視システム設置

Bohemia Hotwork社(チェコ)

Bohemia Hotwork社(チェコ)
社名 BOHEMIA HOTWORK, Ltd.
創業 1983年
本社所在地 チェコ Teplice
主要製品
  • 窯冷修時のガラス生地流し計画及び作業
  • 窯冷修時の火入れ計画及び作業
  • 操業中の電極挿入用穴のホットドリリング工事施工

MOTIM社(ハンガリー)

MOTIM社(ハンガリー)
社名 MOTIM Fused Cast Refractories, Ltd.
創業 1957年
本社所在地 ハンガリー Mosonmagyarovar
主要製品

電鋳煉瓦の製造

電鋳煉瓦はその字のごとく、電気でセラミックス(アルミナ+シリカ+ジルコニア)を1,800℃以上の高温でで溶融し、鋳型(珪砂やカーボンで作られる)に流し込み、その後冷却⇒加工して目的とする形状に仕上げます。
この電鋳煉瓦は種々の結晶からなる非常に緻密な煉瓦(相対密度>95%)で、溶融ガラスに対し耐浸食性に優れており、ガラス溶解炉には欠かせない材料です。

Bernard Bonnefond社(フランス)

Bernard Bonnefond社(フランス)
社名 BERNARD BONNEFOND
創業 1925年(電気製品の修理を生業として創業)
本社所在地 フランス Saint Etienne
主要製品
  • バリボルト変圧器(ステップレス可変トランス)
  • IVR変圧器
  • 小型水力発電機
  • 特殊コイル
  • 電力供給のエンジニアリング
  • バスダクト

Gedevelop社(スウェーデン)

Gedevelop社(スウェーデン)
社名 GEDEVELOP AB.
創業 1987年
本社所在地 スウェーデン Helsingborg
主要製品
  • Gob Image Analyzer(壜ガラス炉用 ゴブカメラ)
  • Glass Flow Meter(繊維ガラス向け 流量計測カメラ)
  • Glass Vision System(ホットエンド ガラスびん検査装置)

P-D DYKO社(ドイツ)

DYKO-GLASS P-D refractories Lito GmbH
社名 DYKO-GLASS P-D refractories Lito GmbH
本社所在地 ドイツ Dusseldorf
主要製品

デンスジルコン、デンスクロムの製造

デンス焼成煉瓦は特異な方法により製造されます。通常の煉瓦は圧縮成型後に高温で焼成しますが、低密度で巣が多く、溶融ガラスによる浸食が問題とされています。
しかし、このデンス焼成煉瓦は、ラバープレス法の均等かつ高圧で成型⇒焼成する高度な技術を用いて製造する、緻密で信頼性のあるガラス炉用煉瓦です。
電鋳煉瓦は緻密であるが、熱ショックに弱く電気絶縁性に劣る、等の欠点がありますが、デンスジルコンはそれらの問題点を克服し、近年は液晶ガラス用溶解炉に多く利用されています。
また、耐浸食性に優れているデンスクロム煉瓦は瓶ガラス炉のスロート、ドッグハウスのコーナー、その他ファイバーガラス炉で利用されています。

概要情報

概要情報

セラミックフォーラム株式会社の本社所在地、事業内容、主要顧客など基本情報を掲載しています。

アクセス情報

アクセス情報

最寄駅から当社までの道順や、周辺エリアの情報をご案内します。

取り扱いメーカー

取り扱いメーカー

当社で扱うガラス製造技術、ワイドギャップ半導体、光学関係技術の主要メーカーを一覧で案内します。

採用情報

採用情報

当社の採用情報を掲載しています。

当社サービスに関するご相談・ご依頼がございましたら
お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせはこちら
03-5577-2947
平日: 9:30~18:00
WEBからのお問い合わせはこちら