ガラス製造技術とワイドギャップ半導体のセラミックフォーラム

03-5577-2947
平日: 9:30~18:00

泡分析

泡分析サービスの概要

対象のガラスサンプルをチェコGlassService社(以下GS)へ国際宅急便で送付します。
GS泡分析室に到着し、直ちに必要サンプル形状に加工した後、泡の寸法を計測します。
Qマス装置内で泡を切断し、泡内のガス組成を定量し、分析結果を得ることができます。
これらの結果と20年以上にも及ぶGSの経験から、泡の炉内での発生原因を特定すると共に解決策を提案するレポート作成します。レポート提出の所要日数は平均1週間です。

提案する際にはこれらのデータを参考にします:
・ガス組成(O2,N2,CO2,SO2,Ar,H2,COS,H2S,CO,H2,H2O)
・内圧(kPa)
・泡径(μm)



その他受託可能なサービス

製品メーカー案内

Glass Service社(チェコ)

Glass Service社はガラスの受託分析や、様々なガラス溶解技術機器を製造を製造するチェコの会社です。

Glass Service社はガラス溶解の基礎技術と製造技術を組み合わせイノベーティブな製品やサービスを提供することにまい進しております。代表的な製品としては、ガラス製造技術とIoTを組み合わせたアドバンスド制御システム(ESⅢ)が注目されております。



当社サービスに関するこんなお悩み・ご相談お待ちしております!
  • SiCやGaN などのワイドギャップ半導体に関して質問がある
  • SiCやGaN ウエハに成膜するエピの仕様を決めたい
  • DLTSの測定に関して詳細を知りたい
  • 結晶評価を行いたい
  • ガラスの分析に関して知りたいことがある
  • ガラス溶解炉の生産性向上のための施策を知りたい
お電話でのお問い合わせはこちら
03-5577-2947
平日: 9:30~18:00
WEBからのお問い合わせはこちら