ガラス製造技術とワイドギャップ半導体のセラミックフォーラム

03-5577-2947
平日: 9:30~18:00

ガラス溶解炉シュミレーションソフト「GFM」

セラミックフォーラム株式会社 > 製品情報 > ガラス製造技術部門 > ガラス溶解炉シュミレーションソフト「GFM」

概要

セラミックフォーラムはチェコGlass Service社が開発した、ガラス溶解炉シュミレーションソフト「GFM」のライセンスを提供しております。

ガラスの溶融や自社の継続的な品質改善のためのシュミレーションソフトが必要なお客様は、GFMのライセンスをお求めすることもできます。Glass Service社はガラス業界に特化したモデリングソフトウェアの世界的リーダーです。 GFMは、ガラス炉、再生器、およびフォアハースシミュレーション用に開発されたもので、35社以上の企業にて使われています。 導入する際にはGlass Service社の専門チームがトレーニングを提供します。その際はCFD技術だけでなく、図面からガラス炉のモデルを作成するまでの実用的な技術を学ぶことができます。

ライセンスを取得するとにより、以下のようなベネフィットを得られます。
・自社でシュミレーションを行うことによる、結果の機密保持
・ガラス溶融知識・技術の蓄積
・コスト削減

そしてGlass Service社は以下のようなサポート体制を整えております。
・GFM導入のためのトレーニング
・顧客プロジェクトのレビュー
・それぞれの顧客のためのカスタマイズ
・耐火材料のデータベースの提供
・定期的なユーザーミーティング
・Glass Serviceによるお客様のプロジェクトの支援(スプリットワーク)

セラミックフォーラムはガラス溶解炉の受託シュミレーションも行なっております。ご興味のある方はそちらもご確認くださいませ。

ご興味のある方は是非お問い合わせくださいませ。




製品メーカー案内

Glass Service社(チェコ)

Glass Service社はガラスの受託分析や、様々なガラス溶解技術機器を製造するチェコの会社です。

Glass Service社はガラス溶解の基礎技術と製造技術を組み合わせイノベーティブな製品やサービスを提供することにまい進しております。代表的な製品としては、ガラス製造技術とIoT(Inndustrie 4.0)を組み合わせたアドバンスド制御システム(ESⅢ)が注目されております。



当社サービスに関するこんなお悩み・ご相談お待ちしております!
  • SiCやGaN などのワイドギャップ半導体に関して質問がある
  • SiCやGaN ウエハに成膜するエピの仕様を決めたい
  • DLTSの測定に関して詳細を知りたい
  • 結晶評価を行いたい
  • ガラスの分析に関して知りたいことがある
  • ガラス溶解炉の生産性向上のための施策を知りたい
お電話でのお問い合わせはこちら
03-5577-2947
平日: 9:30~18:00
WEBからのお問い合わせはこちら