ガラス製造技術とワイドギャップ半導体のセラミックフォーラム

03-5577-2947
平日: 9:30~18:00

New Diamond Technology社製 ダイアモンドプレート

セラミックフォーラム株式会社 > 製品情報 > 半導体部門 > New Diamond Technology社製 ダイアモンドプレート

New Diamond Technology社のダイアモンド基板の特長

セラミックフォーラムでは2018年よりNew Diamond Technology社製造のダイヤモンド基板の取り扱いを開始しました。同社の高温高圧法(HPHT法)により製造されたダイヤモンド基板には歪みやひび割れと云った欠陥が極めて少なく、完璧に近い結晶構造を持ち合わせています。半値全幅1.67cm-1が高品質であることの一例です。そのことから、同社のダイヤモンド基板からは多くの使用可能面積を確保することが可能です。

N加えて、New Diamond Technology社製人工ダイヤモンドは、一様に低複屈折、低蛍光、そして高抵抗性と云った特長を有しております。窒素やシリコン、そしてボロンと云った不純物の混入も極めて低くコントロールされております。

ご興味のある方は是非お問い合わせくださいませ。




製造方法

いくつもの世界記録に裏打ちされた、卓越した製造技術を有しております。高圧高温法(HPHT法)と化学気相成長(CVD法)の二つの方法が採用されており、その成長炉は同社エンジニアチームにより独自に設計・開発されたものです。

仕様はお客様のご要望通りにカスタマイズすることも可能です。厚みや形状、ダイヤモンドの種類(IIa,IIb)、ドーピング濃度などなど、幅広い仕様設定が可能です。高精度のウォータージェットレーザーにてカットするため、対表面のダメージを5nm程度に抑えられます。ウエハ状への加工も可能です。




製品メーカー案内

New Diamond Technology社(ロシア)

2014年にロシア、サンクトペテルブルクにて創業された、人工ダイヤモンドを提供する会社です。彼らの持つダイヤモンド製造技術は世界トップレベルで、いくつもの世界記録を有しております。同社の製品は宝石のみならず、工業や研究用など幅広い用途に採用されております。同社が業界に与えた影響は大きく、国際ダイヤモンド製造協会の創立メンバーとしても活躍しています。

・樹立世界記録
・2015年 世界最大のカラーレス人工ダイアモンドの製造に成功
・2016年 世界最大の人工ブルーダイアモンドの製造に成功

当社サービスに関するこんなお悩み・ご相談お待ちしております!
  • SiCやGaN などのワイドギャップ半導体に関して質問がある
  • SiCやGaN ウエハに成膜するエピの仕様を決めたい
  • DLTSの測定に関して詳細を知りたい
  • 結晶評価を行いたい
  • ガラスの分析に関して知りたいことがある
  • ガラス溶解炉の生産性向上のための施策を知りたい
お電話でのお問い合わせはこちら
03-5577-2947
平日: 9:30~18:00
WEBからのお問い合わせはこちら