ガラス製造技術とワイドギャップ半導体のセラミックフォーラム

03-5577-2947
平日: 9:30~18:00

ガラス製造技術部門

セラミックフォーラム株式会社 > 製品情報 > ガラス製造技術部門

ガラス製造技術について

日本のガラス産業の生産実績の全体は減少していますが、以下のような新しいインフラ材料のニーズは、ますます伸びております。

  • ディスプレー、光学用のハイテクガラスのニーズ
  • 板ガラス、瓶ガラス、繊維ガラスなど成熟した材料の発展途上国での膨大なニーズ
  • 安全ガラス、複層ガラスなどの品質向上のニーズ
  • エネルギー問題解決のための太陽光発電、風力発電などの基礎材料としてのニーズ
ガラス溶解技術について

また、特にガラス溶解の面においは省エネルギー等の合理化に務めるとともに環境問題にも積極的に取り組んでいます。この最重要テーマがガラス溶解技術の省エネ、高品質化です。
セラミックフォーラムは、欧州のパートナー各社と共に右上図にあるガラス溶解シミュレーション⇒ガラス製品分析ビジネス⇒ガラス溶解エンジニアリングビジネスの3つのstepを組み合わせたトータルソリューションを提案しております。

ガラス製造技術の各製品・サービス

ガラス溶解炉シュミレーションソフト

セラミックフォーラムはチェコGlass Service社のガラス溶解炉シュミレーションソフト「GFM」のライセンスを提供しております。
 
当社サービスに関するこんなお悩み・ご相談お待ちしております!
  • SiCやGaN などのワイドギャップ半導体に関して質問がある
  • SiCやGaN ウエハに成膜するエピの仕様を決めたい
  • DLTSの測定に関して詳細を知りたい
  • 結晶評価を行いたい
  • ガラスの分析に関して知りたいことがある
  • ガラス溶解炉の生産性向上のための施策を知りたい
お電話でのお問い合わせはこちら
03-5577-2947
平日: 9:30~18:00
WEBからのお問い合わせはこちら