ガラス製造技術とワイドギャップ半導体のセラミックフォーラム

03-5577-2947
平日: 9:30~18:00

LayTec社製エピIn-situモニタリングシステム

セラミックフォーラム株式会社 > 製品情報 > ワイドギャップ半導体部門 > LayTec社製エピIn-situモニタリングシステム
こちらのページは現在メンテナンス中です。

関連製品/サービス

製品メーカー案内


laytec-logo-vector.png

LayTec社(ドイツ)

1999年に設立されたIn-situ エピタキシャルセンサー分野のリーディングカンパニー。
2009年から3年連続でドイツで最も急成長しているテクノロジー企業50社の1つにランクイン。
2011 年にはORS(Optical Reference Systems)を子会社化し、同社の技術にさらなる価値を追加した。
現在、世界中に2000以上の計測システムを設置しており、その75%がアジア、10%が北米、15%がヨーロッパにある。



当社サービスに関するこんなお悩み・ご相談お待ちしております!
  • SiCやGaN などのワイドギャップ半導体に関して質問がある
  • SiCやGaN ウエハに成膜するエピの仕様を決めたい
  • DLTSの測定に関して詳細を知りたい
  • 結晶評価を行いたい
  • ガラスの分析に関して知りたいことがある
  • ガラス溶解炉の生産性向上のための施策を知りたい
お電話でのお問い合わせはこちら
03-5577-2947
平日: 9:30~18:00
WEBからのお問い合わせはこちら