ガラス製造技術とワイドギャップ半導体のセラミックフォーラム

03-5577-2947
平日: 9:30~18:00

ガラス技術部門へ分析・シュミレーションサービスの情報を追加しました

セラミックフォーラム株式会社 > ニュース&トピックス > ガラス技術部門へ分析・シュミレーションサービスの情報を追加しました

追加情報

チェコGlass Service社によって行われている分析・シュミレーションサービスを追加いたしました。
同時に、ガラス製造用装置部門に高温溶解ガラス観測装置「HTO」を追加いたしました。

ガラス分析・シュミレーションサービス

1、ガラス欠陥分析サービス
  泡・石・溶存ガス分析をGlass Service社にて行います。分析後そのデータと欠陥の解決案を提出いたします。

  ご興味のある方はこちら

2、ガラス溶解炉シュミレーションサービス
  Glass Service社のシュミレーションソフトGFMでガラス溶解炉のシュミレーションを行います。
  シュミレーション結果を使用し、実炉操業の最適化を行うことができます。

  ご興味のある方はこちら

3、電極設置シュミレーションサービス
  お客様個々の溶解炉に合わせた、電極設置シュミレーションサービスを行います。
  
  ご興味のある方はこちら

ガラス製造用装置

1、高温溶解ガラス観測装置「HTO」
  Glass Service社が製造している、泡の発生挙動、減圧下や水蒸気雰囲気下での泡の清澄効果を観測すること
  のできる装置となります。

  ご興味のある方はこちら
当社サービスに関するこんなお悩み・ご相談お待ちしております!
  • SiCやGaN などのワイドギャップ半導体に関して質問がある
  • SiCやGaN ウエハに成膜するエピの仕様を決めたい
  • DLTSの測定に関して詳細を知りたい
  • 結晶評価を行いたい
  • ガラスの分析に関して知りたいことがある
  • ガラス溶解炉の生産性向上のための施策を知りたい
お電話でのお問い合わせはこちら
03-5577-2947
平日: 9:30~18:00
WEBからのお問い合わせはこちら